DSCN2531.JPG
後付のクランプ式キーボードトレイを買いました
理由は腕の高さが合わないための肩こり首こりです^^;
安い商品で実用的なものとしては
これ一択になると思いますので
詳しく紹介していきます。


サンコー クランプ式キーボードトレイ KEYBTRAY


Amazon、楽天で探してみたら
3000円前後で売っているキーボードトレイです。
他のものは一万円近くかかるので痛いなぁと

商品の詳細と
数ヶ月使用して感じたことを書きます
DSCN2502.JPG

DSCN2506.JPG
結構部品が多いです。
僕に組み立てられるのか・・・と
ちょっと不安になりました^^;
DSCN2522.JPG
説明書をしっかり見ながらであれば問題ないですが
スライド部分の取り付けは注意したいところです。
DSCN2525.JPG
クランプの形状とデスク部分があっていないので
こちらも取り付けにちょっと苦労しました
DSCN2527.JPG

DSCN2528.JPG
結構な大きさがあります。
何はともあれ完成しました。

数ヶ月使ってわかったこと


お陰様で肩こり、首こりは随分軽減しましたが
この商品自体の欠点というか
課題がみえてきました。

まずはマウスを置く台が遠い
左側右側どちらにも設置できるんですが
僕としてはキーボードから少しずらせば
マウスがある状態が望ましいわけです。
DSCN2532.JPG
この商品では拳5個分横にずらす必要があります
手が疲れます
ということでキーボードをモバイルタイプにして
空いたスペースにマウスをおくことにしました

多少打ちにくいのですが
モバイルタイプはBlutoothで
デスクに今まで使っていたものも置いて
作業内容に応じて使用しています


また
すでに商品レビューでも指摘されている通り
スライド部分が使っているとズレてくる
そのズレを修正するために無理に力をいれると
クランプでボードを留めているネジや
クランプ自体がズレて安定しなくなるということです。

解決策はスライド部分を潤滑油で滑りをよくしてやる
ということです


デスクと腕の高さはかなり重要


まぁ注文をつけましたが
このトレイのお陰で
肩こり、首こり、腕の疲れがほんと軽減できて良かったです
文章の打ち込みなど長い時間パソコンに向き合う人は
買っておいて損はないとおもいますよ^^
スポンサードリンク