So-net無料ブログ作成

Gmailのカテゴリ記事一覧

Google Chromeの基本的な使い方やトラブル対処法・拡張機能を紹介します。 初心者・ライトユーザー向け

スポンサードリンク

カテゴリ:Gmail

Gmailが安全か確認する方法と対策

bandicam 2016-12-03 16-52-24-002.jpg
Gmailのセキュリティってどうなんだろう?
という疑問があったので
調べてみました。
暗号化されているかどうかが
ポイントです。


Gmailのセキュリティの確認


Gmailは送受信するメールを
トランスポートレイヤセキュリティ(TLS)
を使用して自動的に暗号化をしています。
でも、一部のメールサービスが
TLSに機能していません。


その見分け方は
Gmailの送り主の下に
赤色の鍵マークで判断できます。
このマークがあると
暗号化されていないということです。
bandicam 2016-12-03 16-14-53-101.jpg

bandicam 2016-12-03 16-15-06-944.jpg

80%以上が暗号化されていると
言われています。
僕宛てにきたメールを
確認すると
ほとんど暗号化されていました。
暗号化されていると
鍵アイコンが表示されません
bandicam 2016-12-03 16-14-10-742.jpg

bandicam 2016-12-03 16-14-25-796.jpg


暗号化されて
いなかったのは
メルマガと
会社のメール!!
おいおい。大丈夫か!?
bandicam 2016-12-03 17-00-01-023.jpg
暗号化されていないと?が表示されます


こちらが送信する時も
赤い鍵アイコンが
タイトル右横になると
相手のメールアドレスが
暗号化されていないので
気をつける必要があります。



Gmailセキュリティ強化は?


暗号化は
双方が暗号化していないと
機能しないので
僕の場合
会社が使っている
メール配信サービスに対して
暗号化対策を
促さないといけないようです^^;


個人的な方法は
Gmailのセキュリティは
設定でわざわざ
チェックを外さない限り
デフォルトで
強くなっていますが
さらに強化するには
アカウントを
2段階認証にする方法があります。
bandicam 2016-12-03 16-52-24-002.jpg


これはログインされても
さらに別の方法で
認証されないと
データにたどり着けない
ようにする設定ですね。
銀行の「秘密の質問」
などがそうです。


ただ、これも
身内であれば「母親の旧姓は?」
といった質問なら
答えられてしまう可能性もあるので
例えば
旧姓が「山田」でも
あだ名が「おかん」という風に
自分の中で忘れないような
関連付けを答えにしておけば
よりいっそう安心ですね^^;


Gmailだけじゃないけど


Gmailは便利ですが
会社の機密文書などには
使わないでというアナウンスが
Googleのサポートセンターに
記載されていました。

今後暗号化の割合は
進んでいくみたいですが
手軽に使えるサービスは
どうなるかわからないと思って
大事なデータは
持ち出さない
直接手渡す
といったことも考えておきたいですね!



スポンサードリンク






Gmailを自動で振り分ける方法ースマホで設定

Screenshot_2016-11-14-08-16-05.png

Gmailを振り分けるにはラベルで管理します。
ラベルにフィルタ設定(メールアドレスを登録する)
を行えば自動で振り分けられます。
その設定をiPhoneやAndroidなどスマホからする
方法を紹介しますね。

また迷惑mailの登録や解除をスマホで設定する
方法も合わせてお伝えします。

スポンサードリンク







ラベルの設定・自動振り分け


フィルタ設定はGmailアプリではできません。
スマホのChromeアプリ(ブラウザ)から
Googleアカウントにログインした状態で
パソコン版のブラウザに切り替えて
ラベルを作成しフィルタ設定を行います。

Screenshot_2016-11-14-08-11-41.png
ChromeアプリからGmail画面へ
Screenshot_2016-11-14-08-12-03.png

画面下のデスクトップをタップします。
Screenshot_2016-11-14-08-12-30.png

デスクトップ版のGmail画面になりました
Screenshot_2016-11-14-08-12-39.png

画面左下の「ラベルを編集」をタップします
Screenshot_2016-11-14-08-13-27.png

ラベル編集画面に移動しました
ラベルを作成します。
ここでは「保管」というラベルを作成しました。

Screenshot_2016-11-14-08-16-05.png
Gmailアプリで確認すると
ラベルが追加されているのがわかりますね。
Screenshot_2016-11-14-08-17-57.png


このラベルにメールが
自動で振り分けられるよう
フィルタ設定をします

ラベル編集画面の右上
「フィルタを作成」をタップします。
Screenshot_2016-11-14-08-17-03.png

Screenshot_2016-11-14-08-17-29.png
後はパソコンと同じように
項目に沿ってアドレスと
条件を設定していけば
自動で振り分けられるようになりますよ。


迷惑mailの設定・解除



自動で迷惑メールになる理由は
・メールアドレスのなりすまし
・フィッシング詐欺
・未確認の送信者からのメール
・管理者が設定したポリシー
・特定の送信者からのメールのブロック
・内容が空のメール
・手動で迷惑メールに振り分けたメール

という理由があります。
正当なメールが
迷惑メールではないのに設定されてしまう場合
・連絡先としてアドレスを登録する
・ラベルに設定して振り分ける
・迷惑メールを解除する
といった方法があります。


では迷惑メールの設定を
スマホでする手順です。

操作は簡単、Gmailアプリを起動
対象のメールをタップ
右上の3マルをタップ
Screenshot_2016-11-14-08-02-52.png
迷惑メール設定は
「迷惑メールを報告」
Screenshot_2016-11-14-08-03-39.png
解除したい場合は
「迷惑メールでないことを報告」
で設定できます。

Screenshot_2016-11-14-08-03-20.png
ちなみに迷惑メールは30日間立つと
自動的に削除されます。
手動で削除することもできますよ。

スポンサードリンク













Copyright © Chromeのこれが知りたい All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます