So-net無料ブログ作成
検索選択

月別記事一覧

Google Chromeの基本的な使い方やトラブル対処法・拡張機能を紹介します。 初心者・ライトユーザー向け

スポンサードリンク

月別アーカイブ:2016年12月

グーグルクロームで画像表示されない時の対策

bandicam 2016-12-21 09-19-38-679.jpg
Googleクロームを長く使っていると
画像の表示が遅かったり、
表示されなかったり
おかしくなったりする時があります。
一般的な対処法をまとめました。
おそらく試している項目も
多いと思いますが
一度確認してみて下さいね^^


一般的な対処法


最初にクロームを閉じて
パソコンを再起動させてみて下さい。


「シークレットモード」を試す
bandicam 2016-12-21 08-57-43-133.jpg

右上のオプションアイコン
「シークレットウィンドウを開く」
といいつつも
シークレットモードで
使い続けるわけにもいかないので
つぎは

キャッシュとCookieを消去ですね
右上のオプションアイコンから
「その他のツール」
bandicam 2016-12-21 08-58-02-870.jpg

「閲覧履歴を消去」をクリック


ダイアログの項目にチェックを入れます。
bandicam 2016-12-21 08-58-50-322.jpg



と、ここまではやっている人も
いるかと思います。

拡張機能をオフにする
右上のオプションアイコン
「設定」

拡張機能タブを選択

それぞれの拡張機能の
有効のチェックを外して下さい
bandicam 2016-12-21 09-03-14-042.jpg

これで解決するようであれば
一つずつ有効にしていき
画像が表示されているか
確認していきましょう。



最後は
JavaScriptを有効にする方法です。
オプションアイコンから「設定」を選択

一番下の詳細設定を表示を選択
bandicam 2016-12-21 09-08-33-980.jpg

プライバシーの「コンテンツの設定」を選択


コンテンツの設定から
すべてのサイトでJavaScriptの実行を許可する
にチェックを入れます。
多分チェックが入っていると思います^^;
bandicam 2016-12-21 09-08-48-536.jpg


クロームの再インストール


ここまでやっても解決しない場合
GoogleChromeのリセットが
必要かもしれません。
またパソコン自体にエラーがあるかも知れないので
次の方法を参考にして下さい。


エラーのチェック
何かフォルダを開いて左側の「PC」を選択
ドライブが表示されるので右クリック
bandicam 2016-12-21 09-33-06-906.jpg

「ツール」タブでエラーチェックを選択します
bandicam 2016-12-21 09-33-23-268.jpg
ついでに
「全般」タブのディスクのクリーンアップも
実行しておきましょう
bandicam 2016-12-21 09-33-49-504.jpg

パソコンを再起動
Chromeのアンインストール

%USERPROFILE%\AppData\Local\Google を開く
ChromeフォルダとChromeCleanupToolフォルダの削除

Chromeを再インストールする
とりあえず上から順番に試してみて下さいね。


スポンサードリンク






Gmailが安全か確認する方法と対策

bandicam 2016-12-03 16-52-24-002.jpg
Gmailのセキュリティってどうなんだろう?
という疑問があったので
調べてみました。
暗号化されているかどうかが
ポイントです。


Gmailのセキュリティの確認


Gmailは送受信するメールを
トランスポートレイヤセキュリティ(TLS)
を使用して自動的に暗号化をしています。
でも、一部のメールサービスが
TLSに機能していません。


その見分け方は
Gmailの送り主の下に
赤色の鍵マークで判断できます。
このマークがあると
暗号化されていないということです。
bandicam 2016-12-03 16-14-53-101.jpg

bandicam 2016-12-03 16-15-06-944.jpg

80%以上が暗号化されていると
言われています。
僕宛てにきたメールを
確認すると
ほとんど暗号化されていました。
暗号化されていると
鍵アイコンが表示されません
bandicam 2016-12-03 16-14-10-742.jpg

bandicam 2016-12-03 16-14-25-796.jpg


暗号化されて
いなかったのは
メルマガと
会社のメール!!
おいおい。大丈夫か!?
bandicam 2016-12-03 17-00-01-023.jpg
暗号化されていないと?が表示されます


こちらが送信する時も
赤い鍵アイコンが
タイトル右横になると
相手のメールアドレスが
暗号化されていないので
気をつける必要があります。



Gmailセキュリティ強化は?


暗号化は
双方が暗号化していないと
機能しないので
僕の場合
会社が使っている
メール配信サービスに対して
暗号化対策を
促さないといけないようです^^;


個人的な方法は
Gmailのセキュリティは
設定でわざわざ
チェックを外さない限り
デフォルトで
強くなっていますが
さらに強化するには
アカウントを
2段階認証にする方法があります。
bandicam 2016-12-03 16-52-24-002.jpg


これはログインされても
さらに別の方法で
認証されないと
データにたどり着けない
ようにする設定ですね。
銀行の「秘密の質問」
などがそうです。


ただ、これも
身内であれば「母親の旧姓は?」
といった質問なら
答えられてしまう可能性もあるので
例えば
旧姓が「山田」でも
あだ名が「おかん」という風に
自分の中で忘れないような
関連付けを答えにしておけば
よりいっそう安心ですね^^;


Gmailだけじゃないけど


Gmailは便利ですが
会社の機密文書などには
使わないでというアナウンスが
Googleのサポートセンターに
記載されていました。

今後暗号化の割合は
進んでいくみたいですが
手軽に使えるサービスは
どうなるかわからないと思って
大事なデータは
持ち出さない
直接手渡す
といったことも考えておきたいですね!



スポンサードリンク






IEのスクリプトのエラーの消し方

bandicam 2016-12-02 17-32-32-024.jpg
このページのスクリプトでエラーが発生しました。
IEも使っていますが
最近このメッセージが多いので
対処法を調べました。



エラーの終了の手順


メッセージがいくつも出て、
☓だと何回もクリックして
面倒なのでタスクマネージャーで
終了させると早く済みます。


タスクバー右クリック

タスクマネージャーのプロセス選択

アプリの「IE」を終了させます。
bandicam 2016-12-04 17-00-57-526.jpg





スクリプトエラーの対処


ブラウザIEを立ち上げます。
右上歯車アイコンから
「インターネットオプション」
bandicam 2016-12-04 17-02-20-990.jpg

全般タブの閲覧の履歴「削除」をクリック
bandicam 2016-12-04 17-03-55-662.jpg

インターネット一時ファイル
Cookie
にチェックを入れて削除します。
bandicam 2016-12-04 17-03-58-509.jpg


次はInternet Explorer のリセットです。


歯車「インターネットオプション」

詳細設定

リセットを選択
bandicam 2016-12-04 17-04-48-115.jpg
bandicam 2016-12-04 17-05-46-481.jpg


パソコンを再起動させます。




こちらもチェック


歯車「インターネットオプション」

詳細設定

設定の枠内の「ブラウズ」項目をみる

スクリプトエラーごとに通知を表示する」
のチェックを外す
bandicam 2016-12-04 17-19-12-662.jpg

「スクリプトのデバッグを使用しない」
(Internet Explorer)
「スクリプトのデバッグを使用しない」
(その他)
はチェックを入れて適用します。


スポンサードリンク





Copyright © Chromeのこれが知りたい All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます