So-net無料ブログ作成

月別記事一覧

Google Chromeの基本的な使い方やトラブル対処法・拡張機能を紹介します。 初心者・ライトユーザー向け

スポンサードリンク

月別アーカイブ:2016年09月

chrome拡張機能が追加できないエラーを解決する

bandicam 2016-09-20 20-46-03-843.jpg

chromeの拡張機能を追加したいのに
エラーが発生してダウンロードできない・・・
考えられる2つの解決法を紹介します。
(Windowsのみ)

1ブロックしているソフトウェアを削除する
2保存先を変更する
これでだめならchromeを再インストールします。

スポンサードリンク









chromeソフトウェア削除ツールを使う


パソコンによっては購入時に
すでにいらないソフトウェアが
インストールされている場合があります。

またフリーソフトのダウンロードのときに
知らない間に一緒に追加されている
ソフトウェアもアリがちですよね^^;

そうしたソフトフェアによって
拡張機能のダウンロードを
ブロックしている可能性があります。
そんな時はソフトウェア削除ツール
利用しましょう。



ソフトウェア削除ツールは

chromeで問題を引き起こす可能性のある
ソフトウェアをスキャンして削除します。

ダウンロードして
software_removal_tool.exeを
実行するとスキャンが始まります。

bandicam 2016-09-20 20-31-03-849.jpg
僕の場合ありませんでした。



スキャン後Chromeを起動すると、
ダイアログが表示されますが、
「リセット」は押さないで
「キャンセル」か☓で閉じて下さいね

削除後、再度拡張機能を追加してみましょう。





保存先を変更する


保存先を変更して解決した人もいますので
紹介しますね


chromeの設定を開く

詳細設定を表示をクリック

ダウンロード保存先の設定を変更する
保存する場所は確認して下さいね
bandicam 2016-09-20 18-46-09-157.jpg




chromeをアンイントールする


これで解決しない場合
chromeをインストールするのですが
アンインストール時は
ブックマークをバックアップして下さい。


バックアップの仕方は

ブックマークマネージャーを開きます


bandicam 2016-09-20 18-49-20-656.jpg
管理から「HTMLファイルにブックマークをエクスポート」
をクリックします。

デスクトップなどわかりやすいところに
保存しておきましょう。


確実にエラーが解決するかは状況次第ですが
この2つが主な解決法になると思います。

スポンサードリンク









chromeの拡張機能が重い時はSimpleExtManagerを使う

bandicam 2016-09-20 16-17-46-902.jpg

chromeの拡張機能が重くなったら
SimpleExtManagerという拡張機能を
インストールしましょう。

「え!?増やすの。」

いえいえ、
Extensityという拡張機能を使うと
1拡張機能をグループ化
2必要なものだけをオンオフで切り替え
3結果、リソースを減らせる

ということができるので
chromeを軽くすることができますよ
では詳しく説明してきましょう^^

スポンサードリンク








SimpleExtManagerの使い方



SimpleExtManager」はこちらからDRできます。



SimpleExtManagerを追加します。



bandicam 2016-09-20 16-18-24-371.jpg

右上にアイコンが表示されました。
もう、これでインストールしてある
拡張機能が表示されています。
アプリも表示されていますね。

チェックが入っているのが有効
チェックを外すと無効になります。


さらにchromeメニューバーを
すっきりさせたい場合、
表示されている拡張機能のアイコンを
右クリック


bandicam 2016-09-20 16-48-12-390.jpg
chromeメニューバーで非表示
を選択するとアイコンが消えます。



グループ化して整理整頓・リソースも減る


SimpleExtManagerを右クリック

bandicam 2016-09-20 16-25-11-011.jpg

オプション

bandicam 2016-09-20 16-26-54-050.jpg
設定画面が表示されます。
下の方にスクロールすると
「拡張グループ」の項目があります。

「新しいグループを作成」
選択して下さい。

とりあえずgoogleというグループをつくり
googleドキュメントなどをグループ化
してみました。
bandicam 2016-09-20 16-21-41-090.jpg


こんな感じでグループ化しておくと
グループ内の全ての拡張機能のオンオフが
ワンクリックでできますよ。
bandicam 2016-09-20 16-42-24-844.jpg



まとめ



通常、拡張機能のオンオフは
設定

拡張機能

該当の機能の切り替え
が必要です。これだと本当に面倒
また、増えすぎると
結局効率よく使えませんよね。

SimpleExtManagerだと
整理と切り替えが簡単なので
軽くなると同時に効率も上がります。
ぜひ、試してみて下さい^^

余談ですがchromeが重たい時は
不要な拡張機能を削除したり
履歴やキャッシュ、ブックマークを整理したり
と方法もあります。
このブログでも紹介していますよ。

スポンサードリンク






chromeが読み込みが終わらない時の対処法

bandicam 2016-09-15 10-04-27-922.jpg

chromeでサイトの読み込みが遅い、
読み込みが終わらない時の対処法を
まとめてみました。

chromeを再起動させても
繁盛に起きる場合に有効です。

スポンサードリンク







パソコンをお掃除する


遅い、重い時の定番の対処法ですね^^;
すでに実行している場合が多いですが
確認のため紹介します。

・履歴の削除
・キャッシュの削除
・不要なブックマーク・拡張機能の削除
・クリーンアップ(ごみ箱を空にする)
・デフラグ(自動でなければ)

以上のことを実践して
次も確認してみて下さい。

もし、IEなど他のブラウザも使用して
chromeだけ遅い場合
次の可能性が高いです。


予測サービスを停止させる


予測サービスを使用することにより
文字やURLの検索を補完したり
ページをより迅速に読み込むことができます。
この予測の負荷が大きいと
フリーズする可能性があるらしいので
そのサービスを停止させてみて
様子をみて下さい。

設定

詳細設定

「予測サービスを使用して
ページをより迅速に読み込む」
のチェックを外す

bandicam 2016-09-15 09-14-30-386.jpg


bandicam 2016-09-15 09-14-56-111.jpg


最近はサイトに広告や
ソーシャルボタンが増えてます。

そこに大きいサイズの画像が
ふんだんに使用されていれば
負荷が大きくなりますね^^;


不要であれば
「予測サービスを使用してアドレスバーに・・
のチェックも外して下さい。

あとは一旦chromeを終了させて
再起動して下さいね^^




スマホの場合


パソコン同様
消せるものは消しましょう。

設定

プライバシー

ここで予測サービスのチェックを外したり
履歴、キャッシュの削除ができます。

またパソコンと同期している場合
パソコンがスマホにも反映されます。
スマホ用の表示とはいえ、
不要なサービスやブックマークは
消しておいたほうがいいと思います。

パソコンもスマホも
便利な機能を使えば使うほど
重くなるので
時々見なおしてすっきりさせておきたいですね。

スポンサードリンク






Copyright © Chromeのこれが知りたい All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます