So-net無料ブログ作成

月別記事一覧

Google Chromeの基本的な使い方やトラブル対処法・拡張機能を紹介します。 初心者・ライトユーザー向け

スポンサードリンク

月別アーカイブ:2016年06月

evernote無料版制限・Web(ブラウザ)版を利用した対処法

bandicam 2016-06-30 10-14-47-273.jpg
evernoteの無料版が端末2台までとなりました。
PC・タブレット・スマホと複数の端末で
使用しているので
困りました。

しかしevernoteWeb(ブラウザ版)は
2台にカウントされないそうです。

web版導入の仕方と
端末ごとの対処法を紹介します。

スポンサードリンク







使用する2台を決める


僕の場合6台の端末に
インストールされていました。
アプリをアンイストールすれば
いいかと思いますが
その前にアカウントを
ログアウトして起きましょう。

evernote web(ブラウザ版)は
タブレットやスマホでは
使いにくいのでアプリを選択。
PCはブラウザ版にしました。

ではブラウザ版の導入の流れです。


Web版を使用する


ブラウザ(chrome)から
evernoteのHPに移動します。
ログインすると
ブラウザ版の画面に移動します。
bandicam 2016-06-30 08-49-55-238.jpg



一度画面左下の
アカウントアイコンから
設定に移動しましょう。
bandicam 2016-06-30 10-16-13-431.jpg
Web版では
ここで様々な設定が管理できます。


「設定」

「端末」
現在使用されている
端末の一覧が確認できます。

bandicam 2016-06-30 08-13-21-843.jpg




bandicam 2016-06-30 08-13-43-784.jpg



使用しない端末は
ログアウトしましょう。
「端末のアクセスを取り消す」
で完了です。
bandicam 2016-06-30 08-16-07-824.jpg




evernoteWeb版の同期は?


編集画面です。
bandicam 2016-06-30 09-36-29-780.jpg

アプリとは
ちょっと違いますが
すぐ慣れるでしょう。
Web版は処理が早い感じがします♪

同期のアイコンが見当たらないのですが
自動で同期されていました。

bandicam 2016-06-30 09-36-59-227.jpg


同期しない場合は
おそらくF5(更新)キー
で対処できると思います。



デスクトップにショートカットを


chromeを立ち上げてから
Webページに飛ぶのも面倒なので
デスクトップに
Web版のショートカットを
作成しておきましょう。

bandicam 2016-06-30 09-01-35-175.jpg


bandicam 2016-06-30 09-01-47-705.jpg
PC2台はWeb版
あとはスマホ・タブレットに
アプリにしておきました。

オンラインストレージに
移行するのも面倒ですし
そもそも一括でデータを
管理できるのがevernoteの魅力です。

役割が違うので
コスパがいいなら(値下げして!)
将来的には有料を選択するかも^^;

スポンサードリンク







現在アプリからアクセスできません表示の対処は?

bandicam 2016-06-20 14-16-32-486.jpg

スマホでGoogleドライブのアプリのエラー
「現在アプリからアクセスできません」
googleドライブ
ブラウザのchrome
Gmailでも表示されることがある
このメッセージの解決法を調べました。



主な原因として
・接続状態
・何らかのエラー
が考えられます。

解決方法は
しばらく放っておく→再起動
でした^^;

スポンサードリンク







ネットの接続状態を確認



オフライン状態であると
このメッセージが表示されます。
となりますが
それ以外では
次のことが多いと思います。



Googleアプリのエラー


サーバー側などの
何からしらのエラーによって
アクセスできなくなっている場合
素人が考えても探しても
中々対処法が見つかりません。
(というか、僕ですけど^^;)

この場合
「しばらく何もしない」
というのが一般的です。

ネット接続状況
スマホの再起動をした後
改善しなければ
数時間何もしない。

でも
急ぎの場合困りますね^^;
Googleドライブにログインするため
アプリではなく
ブラウザからアクセスしてみましょう。
その場合も


・chromeからアクセスする
・IEからアクセスする
・PCからアクセスる


を試して下さい。




バックアップを他にもとる



よく使う情報は普段から

・Dropbox
・Evernote

に保存しておくのもいいです。

Googleのサービスは
便利で僕もよく利用していますが
Googleだけで一元化すると
アクセスできなくなった時に
困るので

代替えのアプリサービスも
用意しておくといいと思います。

スポンサードリンク




タグ

Chrome・ログイン状態を保持するが表示されない場合

i320.png
googlechromeの自動ログインについて紹介します。
1つのパソコンを家族で使用している場合
Gmailなどの内容を見られたくない
という人もいると思います。

そんな時
chromeの自動ログインを
手動でパスワード入力する方法
があります。


ログイン画面の下の
「ログイン状態を保持する」
のチェックを外すという方法ですが
この項目が表示されない時の対処法
紹介しますね。

スポンサードリンク








自動ログインさせない方法は2つ


chromeを使うと
端末を自動で同期させて
自動ログインできるので
アカウントをつくっておけば
どこでも同じように
作業できるのが魅力です。

ちなみにchromeのアカウントは
googleアカウントです。
googleアカウントで
chromeにログインしていることになります。


しかし
環境によっては自動ログインではなく
毎回IDとパスワードを入力したい人もいますね。
次の方法があります。


・googleアカウント自動ログインを無効にする方法

・ログインしているchromeでの
サイト別の自動ログインを無効にする方法




googleアカウントの自動ログインを無効にする



chromeの自動ログイン無効のヘルプを調べると
以下の流れになっています。


chromeで使用している
googleアカウントをログアウトして
ログイン画面に移行する


ログイン画面の下の
「 ログイン状態を保持する」のチッェックを外す

それでもだめな場合は
キャッシュと Cookie を消去。



となっているんですが
この「 ログイン状態を保持する」
表示されない場合があるんですね。



これを表示させるには
以下の手順で出来ました。


ログアウトします
bandicam 2016-06-02 09-41-15-939.jpg



アカウント名が出ているので
右上の☓をクリック
bandicam 2016-06-02 09-41-30-057.jpg



メール入力
bandicam 2016-06-02 09-41-46-688.jpg


パスワード入力画面で
「 ログイン状態を保持する」
のチェックボックスが表示されました。
bandicam 2016-06-02 09-42-00-939.jpg





サイト別に自動ログインさせない方法



次はサイト別のログインの設定です。

サイトにログインすると
「保存しますか」という
ダイアログがでますね。
「いいえ」をクリックすればOKですが
このメッセージを表示させない方法です。



パスワードの保存を
確認するオプションを無効にするには

chromeの右上のメニューから
[設定] を選択

設定ページの一番下 [詳細設定を表示] を選択

[パスワードとフォーム] で、
[パスワードの保存を確認する] の
チェックボックスをオフにする。



スマホの場合
Chrome アプリを起動

詳細をタップします。
[設定]→ [パスワードを保存] をタップ

画面の上部、青色のスライダーで
この機能を有効または無効にする。




IDとパスワードを削除する方法



今まで自動ログインの設定で
登録されているIDとパスワードを
削除する方法は次の通りです。


Chrome 右上のメニューをクリック。
[設定] を選択します。
ページの一番下にある [詳細設定を表示] をクリック。

[パスワードとフォーム] で、
[パスワードを管理] をクリック。

保存したパスワードの一覧を含む
ダイアログが表示されます。

ダイアログの [保存したパスワード] セクションで、
保存したすべてのパスワードを確認できます。




以上chromeで使用している
google自動ログイン無効の方法と
サイト別ログイン設定の紹介でした・・・が


使っている他の家族が
パスワード忘れたりとかで
1つのパソコンを複数で使うのは
トラブルが増えるので、

「何かあったら使っているみんなに影響が出る」
とリスクをアピールして
11.6インチPCを買ってもらいましょう^^;

スポンサードリンク




Copyright © Chromeのこれが知りたい All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます