s-DSCN0960.jpg
ブルーライトメガネを楽天ショップで購入して
1年以上が経ちました。
1000円VS1500円最安の比較
ブルーライトメガネの
メリット・デメリットを紹介します。

メリット・デメリットをまとめると
・効果は本当にある。
・メガネをかけ慣れていないと逆に疲れる
・スマホだけならブルーライトカットフィルムでもいい
・安さやオシャレを優先させると機能が落ちる
・顔がでかいと締め付けて痛い


ブルーライトメガネのメリット


毎日スマホ、パソコンを使っています。
タブレット見ながら寝落ちします。
いい加減目が痛くなってきたので購入しました。
実際に目の痛みはかなり軽減しました。
今はもう手放せません。

メリットは液晶ならすべて効果があることです。
メガネが嫌いならブルーライトカットフィルムでも
可能ですが、すべての製品に貼るとなると
費用がかかります。

さらに仕事、外出先でも液晶画面と向き合う人は
フィルムを貼るわけにもいきません。
ですので一つあると重宝します。




ブルーライトメガネのデメリット


メガネなので顔が疲れることに尽きます。
メガネをかけることによって逆に疲れますね^^;
一つ一つに貼るとなると
値はハリますがフィルムを使用すれば解決します。



最初の頃はかけ慣れていないので
フレームが当たるところが痛かったです。
ですがある程度かけてくると慣れてきます。

さらに夏場は汗をかきますので
メガネは鬱陶しく感じます。
視力が悪い人は大変ですね。



現在2個めのブルーライトメガネです
s-DSCN0958.jpg
s-DSCN0960.jpg
s-DSCN0961.jpg
しっかりしたメガネケースです↓
s-DSCN0964.jpg


楽天ショップのいいところは
安くてオシャレなメガネがあることですね。
しかしサイズはわかりますが
つけ心地がわからないので
レビューを参考にして購入しています。


機能とデザインはいいのですが
重量が前の安いブルーライトメガネより
重くなったので
つけ心地が若干下がりました。


最近のブルーライトメガネはオシャレですし
スマホをみるので外出時にそのまま
ブルーライトメガネをつけて
出かけたりします。

でもレンズの色が茶色なので
それがちょっと気になりますね^^;


ちなみに旧式は44.2%カット1000円
(現在は販売していません)
現在のは52%カット1500円です。



楽天2種類のブルーライトメガネを比較


僕の購入した
旧式のブルーライトメガネは
現在はこちらのものと
質は同レベルです。
こちらをAとします。






現在購入したブルーライトメガネをBとします。
低価格のメガネだとこの2つだと思いますので
比較していきます。




価格   A
つけ心地 A
デザイン B
機能   B


作業のみならAがおすすめ
外出もするならBがおすすめ

つけ心地は軽くて締め付けがないAが勝ります。
デザイン、質感はAは100均っぽいです。
Bのデザイン、質感は普通のメガネと遜色ないと思います。


機能性はBが上ですがレンズの色がAより濃いので
体感としては暗くなった感じです。
目の痛みはBの方が軽減しています。


さらに画像で比較してみました。
※1000円のものは旧タイプのものです。
デザイン等同じではないです。すみません^^;
ちなみにメガネのタイプは
Aはスクエアタイプ(左)
Bはウエリントンタイプ(右)↓
DSCN1025.JPG
DSCN1024.JPG
DSCN1026.JPG
DSCN1028.JPG
DSCN1029.JPG

雰囲気は伝わったでしょうか?
1000円の方は口コミでは賛否両論あるみたいです。
1500円の方は締め付けが
ちょっと強い以外は満足しています^^

スポンサードリンク