bandicam 2016-09-20 16-17-46-902.jpg

chromeの拡張機能が重くなったら
SimpleExtManagerという拡張機能を
インストールしましょう。

「え!?増やすの。」

いえいえ、
Extensityという拡張機能を使うと
1拡張機能をグループ化
2必要なものだけをオンオフで切り替え
3結果、リソースを減らせる

ということができるので
chromeを軽くすることができますよ
では詳しく説明してきましょう^^

スポンサードリンク








SimpleExtManagerの使い方



SimpleExtManager」はこちらからDRできます。



SimpleExtManagerを追加します。



bandicam 2016-09-20 16-18-24-371.jpg

右上にアイコンが表示されました。
もう、これでインストールしてある
拡張機能が表示されています。
アプリも表示されていますね。

チェックが入っているのが有効
チェックを外すと無効になります。


さらにchromeメニューバーを
すっきりさせたい場合、
表示されている拡張機能のアイコンを
右クリック


bandicam 2016-09-20 16-48-12-390.jpg
chromeメニューバーで非表示
を選択するとアイコンが消えます。



グループ化して整理整頓・リソースも減る


SimpleExtManagerを右クリック

bandicam 2016-09-20 16-25-11-011.jpg

オプション

bandicam 2016-09-20 16-26-54-050.jpg
設定画面が表示されます。
下の方にスクロールすると
「拡張グループ」の項目があります。

「新しいグループを作成」
選択して下さい。

とりあえずgoogleというグループをつくり
googleドキュメントなどをグループ化
してみました。
bandicam 2016-09-20 16-21-41-090.jpg


こんな感じでグループ化しておくと
グループ内の全ての拡張機能のオンオフが
ワンクリックでできますよ。
bandicam 2016-09-20 16-42-24-844.jpg



まとめ



通常、拡張機能のオンオフは
設定

拡張機能

該当の機能の切り替え
が必要です。これだと本当に面倒
また、増えすぎると
結局効率よく使えませんよね。

SimpleExtManagerだと
整理と切り替えが簡単なので
軽くなると同時に効率も上がります。
ぜひ、試してみて下さい^^

余談ですがchromeが重たい時は
不要な拡張機能を削除したり
履歴やキャッシュ、ブックマークを整理したり
と方法もあります。
このブログでも紹介していますよ。

スポンサードリンク