So-net無料ブログ作成

Chromeのこれが知りたい

Google Chromeの基本的な使い方やトラブル対処法・拡張機能を紹介します。 初心者・ライトユーザー向け

スポンサードリンク

記事一覧

Google Chromeのブックマークをスマホにエクスポートする方法

Screenshot_20180118-202307.png
Googlechromeのブックマークをエクスポートする方法
パソコンのchromeブックマークをスマホでも使える方法
別のブラウザのブックマークをchromeにインポートする方法
を紹介します。



chromeブラウザを中心にブックマークを使うには


パソコンもスマホもGoogle Chromeのブラウザで使いたい。
そのためにパソコンで使用しているIEやFOXなど、
別のブラウザのブックマークやスマホのブックマークなども全部chromeブックマークで統一したい。
ということで話を進めてみます。


そのための一連の流れは
・Googleアカウントを取得する
・そのGoogleアカウントでGoogle chromeにログインする
・Google Chromeは最新版に更新しておく
・別のブラウザのブックマークをHTMLファイルとしてエクスポートする
・そのHTMLファイルをGoogle Chromeからインポートする

スマホの作業では
同じGoogleアカウントでchromeアプリでログインする
自動でブックマークが同期される(されない場合は更新する)

ブックマークには
モバイルのブックマーク
ブックマークバー(パソコン)
の二種類があってスマホでお気に入り登録すると
モバイルのブックマークに保存されるので注意する。
Screenshot_20180118-202307.png
となります。
画像を入れて詳細を見てみましょう。

chromeのエクスポートとインポート


chrome右上の「その他」のアイコンをクリック

「ブックマーク」
bandicam 2018-01-18 18-38-17-504.jpg

chromeブックマークをエクスポートする場合は「ブックマークマネージャー」を選択
bandicam 2018-01-18 18-38-31-594.jpg

管理
bandicam 2018-01-18 18-39-26-397.jpg

「ブックマークをエクスポート」を選択します。
(※インポートもここで選択できます)
bandicam 2018-01-18 18-39-32-170.jpg

chromeに他のブラウザからエクスポートされたHTMLファイルをインポートするには
「ブックマーク」

「ブックマークと設定をインポート」を選択
bandicam 2018-01-18 18-38-31-594.jpg

該当するHTMLファイルを選択します。
bandicam 2018-01-18 20-22-29-478.jpg


Googleアカウントでchromeにログイン


Googleアカウントでログインした状態であれば
パソコンもスマホも同期されます。
bandicam 2018-01-18 20-25-22-137.jpg
パソコン側↑
スマホ側↓
Screenshot_20180118-202410.png
うまく同期されていない場合は
一度ブラウザやアプリを終了して再度立ち上げて更新して下さい。

如何でしたでしょうか?
Googleアカウントで様々なアプリを管理・同期するようになります。
パソコンとスマホの情報もGoogleアカウントでログインすれば
同期できるようになりますので活用して下さい。ちなみに
スマホからのブックマークのインポートとエクスポートはできないみたいですね^^;

カテゴリ

タグ

Windows10ログインパスワード入力が2回になった時の対処法

029-illustration-working.png
Windows10(Ver.1709)では
サインインしたのにもう一度ログイン画面が出て
パスワードが求められる時があります。
これを1回で済ますための設定する時の方法を紹介します。
すでに別サイトやマイクロソフトコミュニティにて
解決方法が紹介されていますが、
このブログでもシェアしておきたいと思います。


サインインが2回要求される理由


更新プログラムの中にはサインインが必要なものがあります。
プログラムは自動で更新されるのですが、
更新された後に再起動して更新完了となります。
再起動する時パスワード入力が求められます。
これはパソコンを使っている人の個人情報を守るため
画面をロックしておくからです。

この機能はWindows10のVer.1709以前もあったらしいのですが
デフォルトではオフになっていました。
しかしVer.1709にアップデートするとデフォルトではオンになるので
パスワードが2回求められるようになってしまったのです。

以前友人が久しぶりにパソコンを使ったら動かないんだけど
と相談されて見てみると更新中でした。
プログラムが更新されてる時ってパソコンが異常に重たく遅くなるんですね^^;
またパソコン自体、更新完了するまで使えないことがあると思います。
これを避けるために自動更新プログラムという機能があるそうです。

今は繁盛にプログラムが更新されることが多い気がします。
なので、毎回毎回2回ログインしているので面倒で「イラッ」と来るわけです。



ログインを一回で済ます方法


「設定」の「サインインオプション」で設定します。

最初にスタートメニュー

設定
bandicam 2017-12-22 09-00-07-753.jpg

サインインオプション

プライバシー
「更新または再起動後のサインイン情報を使ってデバイスのセットアップを自動的に完了します」
の項目をオフにします。
bandicam 2017-12-22 09-00-39-799.jpg

一度パソコンを再起動しておきましょう。


Windows10のログイン画面を省略する方法


とにかく最近はセキュリティ強化などでパスワード入力が増えましたね・・
一人暮らしなどでパソコンも持ち出さない人は
ログインを省略したい人もいるかと思います。

この方法も各サイトで紹介されていますが
この設定をして電源を入れると
誰でもあなたのアカウントでパソコンを使用できるので注意が必要です。
自己責任でお願いします。

Windows10自動にサインインをする方法
「Windowsキー」をおしながら「X」キーをおします。

ファイル名を指定して実行
bandicam 2017-12-22 09-32-42-082.jpg

netplwiz(半角文字)を入力
bandicam 2017-12-22 09-33-15-894.jpg

ユーザーアカウント
bandicam 2017-12-22 09-33-45-298.jpg

自分の使用しているアカウント名をクリック

ユーザーがこのコンピューターを使うには、ユーザー名とパスワードの入力が必要
のチェックを外す
bandicam 2017-12-22 09-34-20-075.jpg

「OK」をクリックすると「自動サインイン」が表示されます。
「パスワード」と「パスワードの確認入力」にパスワードを入力
bandicam 2017-12-22 09-34-27-104.jpg

OKをクリックしてパソコンを再起動します。

以上で終了です。一人暮らしで繁盛にPCを利用する人は時短になりますね。
ただ、スマホと一緒で誰かが覗き見ることなんて日常茶飯事です。
一人暮らしでも会社の仕事と兼用で使っているなら空き巣のリスクもあります。
ということで迷った末、僕はどっちの設定もそのままにしておきました^^;

gメールをデスクトップに簡単に表示する方法

bandicam 2017-12-03 10-18-29-116.jpg
Gmailのショートカットをデスクトップに簡単に表示する方法と
Gメールをデスクトップに通知させる、さらに
重要なメールだけを選んで通知させる方法を紹介します。


gメールをデスクトップに表示する


bandicam 2017-12-03 10-17-25-470.jpg
Googlechromeのアプリ画面を開きます。
gメールを左クリックしてショートカットを選択します。
デスクトップを選択します。
bandicam 2017-12-03 10-17-39-556.jpg

bandicam 2017-12-03 10-18-29-116.jpg
これで終わりです。
次はタスクバーにも表示させてみましよう。


gメールをタスクバーに表示する


bandicam 2017-12-03 10-19-09-773.jpg
デスクトップに作成したGメールを左クリックします。
タスクバーにピン留めするを選択します。
bandicam 2017-12-03 10-19-30-352.jpg
これで終わりです。
削除したい場合は左クリックしてタスクバーからピン留めを外すを選択して下さい。



gメールをデスクトップ通知にする方法


せっかくデスクトップに設置したのでメール通知設定したいですね。
Gメールを開いて下さい。
bandicam 2017-12-03 10-23-07-724.jpg
設定から「全般」のタブを選び
スクロール真ん中ぐらいに「デスクトップ通知」の項目があります。
bandicam 2017-12-03 10-23-59-719.jpg
すべての新着メールを通知すると鬱陶しい^^;こともあるので
重要なメールだけを通知するを選択しました。



gメールのデスクトップ通知に必要なメールだけ通知する方法


必要なメールだけを通知してほしいので
メール通知(重要メール)ON にして
受信トレイに重要なメールが配信された場合のみ通知する設定にします。

配信されたメール中で重要なメールをGmailに知らせるために
チェックを入れます。
bandicam 2017-12-03 10-25-34-872.jpg
チェックを入れて色がついたメールが配信されたら通知がきますよ。

アドセンスを無料ブログで続けるべきか?

bandicam 2017-10-30 10-57-59-010.jpg
このブログは広告にアドセンスを使っています。
アドセンスの規約がどんどん厳しくなっていく今、
2017年以降無料ブログを続けていくべきか悩みどころです。
今後の無料ブログの役割について考えてみました。


アドセンスの警告


10月25日、アドセンスから
サイト運営者IDが含まれていない ads.txtファイルがあります
という警告がきました。
調べてみるとブログサービスのルートドメインにads.txtが設置されていて
ads.txt内に運営者IDが含まれていない場合、警告メッセージが送られるそうですね。
ブログサービス側の設定によるものです。

10月12日にはSeesaaブログ、A8にきてブログ側が解決
10月30日現在ソネットブログが検討中らしいです。
ads.txtファイルをソネットブログが削除すれば
アドセンスのページの警告文も消えるはずです。

では、この警告を無視したまま、
ソネットブログにアドセンスを貼り続けたらどうなるか!?
いろんな見解があるみたいですが、そのブログの収益が減る
ということでアドセンス停止、アカウント削除ということにはならないみたいです。
まぁあくまでも予想なので
リスクを減らすなら
ソネットにアドセンス広告を表示させるのは止めておいたほうがいい。
ということになります。

※10/31追記
アドセンスからメールが来ました
10 月中旬より、ads.txt ファイルに正しいサイト運営者 ID が含まれていないサイトに対しては、広告の配信を停止いたします。つきましては、サイトの収益化に問題が生じないよう、ads.txt ファイルを直ちに更新されることをおすすめいたします。

ということです。ハラハラ^^;

11月6日追記
要ご対応: AdSense を収益源として確保できるよう、10 月中旬までに ads.txt ファイルをご修正ください
2回目のメール来たー(゚∀゚)

すでに広告を消されている人も出てきているみたい・・
急いでソネットさん!と思ったら
ソネットブログの最新情報What's new?更新されました


ads.txtファイルに関する警告について(抜粋)
いつもSo-netブログをご利用いただき、誠にありがとうございます。
本件につきましては、弊社にて対応を検討しております。
対応まで今しばらくお待ちいただきますようお願いいたします。
今後ともよろしくお願いいたします。””
だそうです。

Seesaaさん同様の対応になるのでしょうか?
ではなければどのみちアドセンスはソネットでは使えなくなりますね・・・

11月10日追記
アドセンスの収益が下がっていたので確認したら
昨日の時点で広告が停止され現在は表示されていませんね(泣)
他のソネットブログ利用者さんも表示されていないので
一斉に広告停止になっているみたいです。



無料ブログとアドセンス


5.6年前は無料ブログでアドセンスで稼ぐというのが流行っていましたが
今はアドセンスの申請も無料ブログではできないようですし
パソコンよりもスマホで見る人が多くなり
無料ブログではスマホの広告がじゃんじゃん出て
広告だらけの読み物になってしまいました。

アドセンスをやってみたい
となるとまず、サーバーを借りて、ドメインを取得して
ワードプレスを設置して、テンプレートとプラグインを導入して
ちゃんとした記事を10記事以上は書いてから申請
ということになりますね^^;

申請が通って
じゃあ、記事を書いていくかな、となった時に
今更広告だらけの無料ブログに書いていくか。と考えてしまいます。
せっかく学んだのなら独自ドメインですね。

ただ、無料ブログにも役割があります。
どういったキーワードでアクセスが集まるか?などをテストするため
独自ドメインのサイトを支えるサテライトサイトなどです。

いつ削除されるかわからないし、長く育てるのには向いていませんが
無料ブログはキーワードによっては
すぐに検索結果の上位に表示されるので使い方次第です。


アドセンスを始めるのはも初心者にはハードルが高い作業になりましたね。
僕もサーバーとドメインを借りてワードプレスのサイトがありますが
今でこそそんなに悩まないで設定できるものの
まったく知らない状態で調べながらやるとしたら
本当に疲れる作業だと思います^^;


ソネットブログで続けるべきか?


すでにこのブログも100記事を超えて、
ブログの記事は上位表示され続けない。ということもなく
上位表示してもらえる記事もあります。

アフィリエイトの練習→実際に収入を得る

パソコンに詳しくなりたい
という理由から始めたブログですが
お陰様で多くの方にみて頂けるようになりました。

内容が内容だけに
見てくださる方がほぼパソコンからの閲覧なので
スマホ広告に悩まさることも少ないです。
バックアップも一応とってあります。

最近はchromeネタは少なくなってしまい
記事更新も間隔が空いていますが
(というより現状、他のサイトで詳しくわかりやすく紹介されているので
似たような記事を書いても仕方ないかなと思っていしまい)
少しは役に立つブログとして今後も続けていきたいと思います。

でも改めてアドセンス目的で新しくブログを作成することはないでしょう。
今後ますますアドセンスの規約は増えていくでしょうし
短期間で上位表示されるのがブログの強みですので
Amazonとか楽天とかの使ってみた商品を
ジャンル分けして紹介する時などが良さそうです。
実際
ドメイン費用を出してまで書くテーマじゃないなぁ
と思ったことは無料ブログで書いています。
そしたら、
意外と読んで下さった方が商品を買ってくれるブログに!
(このブログも含め金額は大したことありませんけど^^;)

Amazonや楽天で稼ぎたいを全面に出すのではなくて
好きなテーマや興味のあるテーマ
経験したことなどで記事を書くと長続きしますし
共感して買ってくださるということですね。


なんか無料ブログは長く続けるのに向いていないと言っておいて
長く続けていることになっています。
有料無料じゃなくて、
共感できるものを続けていくというのが大事かも知れません。

アフィリエイト目的だけでなく
交流の場としてブログを使うということはあまりないですね。
僕はあまりやっていませんが、
ツイッターなどSNSがメインになって、
ブログはそれを補完するための役割になりそうです。

ということでソネットブログを含め
目的次第で無料ブログは使っていくといい。
と思っています。
ただし、リスクを増やさないため
アドセンスは無料ブログではやらないほうがいいと思います。
アドセンスメインで始めるならサーバー・ドメインを借りて
しっかりしたブログをつくるしかないですね。

ワードプレスの記事もこのブログで書いていこうかな・・
でもどんどんテーマからズレていく気が^^;

クランプ式キーボードトレイで肩こりを無くす

DSCN2531.JPG
後付のクランプ式キーボードトレイを買いました
理由は腕の高さが合わないための肩こり首こりです^^;
安い商品で実用的なものとしては
これ一択になると思いますので
詳しく紹介していきます。


サンコー クランプ式キーボードトレイ KEYBTRAY


Amazon、楽天で探してみたら
3000円前後で売っているキーボードトレイです。
他のものは一万円近くかかるので痛いなぁと

商品の詳細と
数ヶ月使用して感じたことを書きます
DSCN2502.JPG

DSCN2506.JPG
結構部品が多いです。
僕に組み立てられるのか・・・と
ちょっと不安になりました^^;
DSCN2522.JPG
説明書をしっかり見ながらであれば問題ないですが
スライド部分の取り付けは注意したいところです。
DSCN2525.JPG
クランプの形状とデスク部分があっていないので
こちらも取り付けにちょっと苦労しました
DSCN2527.JPG

DSCN2528.JPG
結構な大きさがあります。
何はともあれ完成しました。

数ヶ月使ってわかったこと


お陰様で肩こり、首こりは随分軽減しましたが
この商品自体の欠点というか
課題がみえてきました。

まずはマウスを置く台が遠い
左側右側どちらにも設置できるんですが
僕としてはキーボードから少しずらせば
マウスがある状態が望ましいわけです。
DSCN2532.JPG
この商品では拳5個分横にずらす必要があります
手が疲れます
ということでキーボードをモバイルタイプにして
空いたスペースにマウスをおくことにしました

多少打ちにくいのですが
モバイルタイプはBlutoothで
デスクに今まで使っていたものも置いて
作業内容に応じて使用しています


また
すでに商品レビューでも指摘されている通り
スライド部分が使っているとズレてくる
そのズレを修正するために無理に力をいれると
クランプでボードを留めているネジや
クランプ自体がズレて安定しなくなるということです。

解決策はスライド部分を潤滑油で滑りをよくしてやる
ということです


デスクと腕の高さはかなり重要


まぁ注文をつけましたが
このトレイのお陰で
肩こり、首こり、腕の疲れがほんと軽減できて良かったです
文章の打ち込みなど長い時間パソコンに向き合う人は
買っておいて損はないとおもいますよ^^

Google chromeの閲覧履歴をスマホで復元するには?

Screenshot_2017-08-26-09-28-04.png
スマホで閲覧したブラウザの履歴を確認したい
削除してしまった履歴を復元したい
Googleアカウントにログインしていれば
履歴は簡単に確認できますのでその方法を紹介します。


Androidスマホの履歴を確認する方法


知っている人は当たり前ですが
スマホ初心者の方が意外と見落としていることが多いのがこの操作。
間近の履歴は普通に見れるんですね。
先日Androidスマホを買って1ヶ月の友人に聞かれました。


iPhoneではマルチタスク画面によく使う項目・履歴で確認できます。
Androidでは右端の□のアイコンから履歴を確認できます。
Screenshot_2017-08-26-09-27-25.png

タップすると
Screenshot_2017-08-26-09-05-07.png




Googleのアカウントにログインしていれば履歴を確認できる


スマホでもパソコンでも履歴を削除した後にあのページを確認したい
ということはありますね。
そんな時Googleアカウントにログインさえしていれば
パソコンでもスマホでも履歴を復元することができますよ。

Googleにログインした状態で
Googleの検索バーまたはchromeアプリから
Screenshot_2017-08-26-09-27-250.png
or
Screenshot_2017-08-26-09-28-04.png

マイアクティビティ
または
Google History


と検索して下さい。検索結果の
マイアクティビティへようこそ
Welcome to My Activity
をタップ(クリック)するとブラウザの履歴が表示されます。
このデータは本人だけが閲覧できます。
Screenshot_2017-08-26-08-57-05.png

アクティビティは削除することもできます。
日付やサービスを絞り込んで削除して下さいね

LGの21.5液晶モニタ購入ntt-x storeクーポンがすごい!

DSCN2492.JPG

LGエレクトロニクス21.5液晶モニタ22MP48HQ-Pを購入しました。
ntt-x storeのクーポン3400円割引です
目当ての商品じゃなかったんですが安かったので^^;
せっかくなので商品の感想ととデュアルモニタの設定など紹介します。



最安値は価格コムだけじゃない!比較サイトに載らないntt-x store


価格コムで上位の商品をAmazonで買う。
これが大抵購入の流れになっていた僕は
ntt-x storeの限定商品タイムセールという喜びを見つけました^^;

以前からntt-x storeの割引クーポンの存在は知っていましたが
タイムセールは不定期で、探す時間が面倒でしたし、
価格コムで調べて価格が数百円の違いならAmazonでいいや。だったのです。
しかし3400円も違っていたらAmazonだけじゃ買いませんよね。

今回購入した22MP48HQ-Pは60位ぐらい。
普通なら全然目に止まらないはずです。
結果的には買ってよかったと思います。

パソコン関連の商品はntt-x storeセールになると結構安くなるので
これからは価格コムで上位を調べる

目当ての商品の店舗の中でntt-x storeがあるかチェックする

ntt-x storeタイムセール商品と比較しながら検討する
といった感じでリサーチすればストレスにはならないと思います。





LGの21.5液晶モニタ22MP48HQ-P紹介


特に人気商品でもないのですが
21.5だと、将来的に2つ並べてデュアルモニタにして
作業するのに向いている大きさだと思います。
大きい液晶モニタ一台でもいいんじゃない?と思いますが
24以上だと廃棄するときに有料になるので・・・
※無料回収のライズマークだと24以下が対象

DSCN2489.JPG

DSCN2490.JPG
梱包状態・開封後

DSCN2492.JPG
商品、液晶のノングレアです。
【アクセサリー】
電源コード 1
AC-DCアダプタ 1
D-Sub15Pinアナログケーブル 1
HDMIケーブル 1
CD-ROM(取扱説明書/ソフトウェア収録) 1
簡単セットアップガイド 1アクセサリー
電源コード 1
AC-DCアダプタ 1
D-Sub15Pinアナログケーブル 1
HDMIケーブル 1
CD-ROM(取扱説明書/ソフトウェア収録) 1
簡単セットアップガイド 1

DSCN2493.JPG
台座とモニター部分の取り付けです。
特に難しいことはありませんでした。
DSCN2494.JPG

DSCN2496.JPG
ACアダプタやコネクタ類は背面に集中しています。
DSCN2497.JPG
電源ボタンは中央の下です。
ここで明るさなど詳細設定ができます。
この電源ボタンの電源を落とさないと
パソコンを終了させてもモニタはランプが点滅し続けます。(面倒^^;)
DSCN2498.JPG

DSCN2499.JPG
問題なく接続できました。
やっぱり15.6と比較すると21.5は大きいですね。
格段に作業しやすくなりました^^
DSCN2603[1].jpg
次はノートパソコンと21.5液晶モニタのモニター設定です。
2つのモニタで一つの作業ができるよう拡張します。
※Windows10の場合
bandicam 2017-07-24 18-48-43-453.jpg
ショートカットキーWindowsキー+Pから
拡張を選択して終わりです。
bandicam 2017-07-24 18-49-47-585.jpg

bandicam 2017-07-24 18-50-20-912.jpg
詳細設定をしたい場合は
デスクトップ画面を右クリックすると
ディスプレイ設定が表示されます。


大きな画面になって背中を丸めて
覗き込むような姿勢にならなくなりました。
こうなると、21.5を2つ並べて
デスクトップパソコンにして作業したくなります!
※夏はもっぱらカフェで11.6ノートで作業してますけど^^;

プライバシーポリシー・注意事項

当サイトに掲載されている広告について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8.net、Amazonアソシエイト、)を利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。




当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。
このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。


当サイトへのコメントについて
当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。
これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。
また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。
全てのコメントは当ブログ管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。
加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。

特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。
極度にわいせつな内容を含むもの。
禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。
その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。





問い合わせについて
ブログ内容について不備な点がありましたらお手数ですがコメント欄よりご連絡下さい。
広告掲載依頼はコメント欄から承っています。
すべての問い合わせに返信できませんので、ご容赦ください。



免責事項
当ブログに掲載している記事の内容につきましては、正しい情報を提供することに務めておりますが、
、提供している記事の内容及びリンク先からいかなる損失や損害などの被害が発生したとしても、
当ブログでは責任を負いかねますのでご了承下さい。

各種商品・サービス等のレビュー、その他主義・主張・意見につきましては当ブログ運営者の個人的見解です。
効能・効果を保証するものではありません。
商品のご購入、サービスのご利用は読者様個人の判断により自己責任でお願いいたします。

タグ

ライズマークで15年前のPCと液晶モニターを無料回収

s_DSCN2297.JPG
15年前のパソコンを処分するため
無料回収してくれるライズマークに頼みました。
PC以外にも液晶モニターも回収してもらいました。
その流れと
データの消去について
何が1番安全なのか?
まとめました。


申し込みから無料回収までの流れ


15年前のSONYのVAIOのノートパソコン
OSはMeと
10年前の19インチの液晶モニター
の回収の流れです。

VAIOは画面をアルコール付きのクロスで
拭いてしまっていたら
少し溶けていました^^;
それでも大丈夫でしたよ。
モニターは枠にヒビが入ってましたが
画面は綺麗だったのでOKです。




ライズマークの
「無料回収依頼フォーム」
から申し込みます。


必要事項を記入して送信します。
bandicam 2017-05-21 13-44-03-994.jpg


bandicam 2017-05-21 13-47-08-285.jpg

bandicam 2017-05-21 13-47-41-452.jpg



データ消去希望の場合
ご要望欄に書いておきましょう

送信すると登録したメールに
依頼内容確認メールがきます。
bandicam 2017-05-21 13-48-48-450.jpg

数日内に
パソコン回収のご案内メールが届きます。
梱包の方法についてホームページのURLも
掲載されています。


梱包は
ダンボールで
クッションも何も入れなくてOKです。
新聞紙があれば一ヶ月分ほしいそうですが
僕の家は新聞は取っていないので
同じ材質であるショッパーを
10枚ほど入れときました^^;
s_DSCN2298.JPG

s_DSCN2297.JPGa>


s_DSCN2300.JPG

ノートパソコンは
紙袋やビニール袋でもOKみたいです。
要は配達車の中で散らばらなければ
多少雑でもいい感じです。
でも、リサイクルや
配達員さんのことを考え
ダンボールにしました。


指定の時間に佐川急便さんが来て
着払いのお客様控えを渡されて
おしまいです。

2日後
受領のメールが来ました。
問題無いみたいですね。
本当に簡単に処分できました。



プリンターや複合機は?


ライズマークでは回収していません。
「粗大ごみとして出して下さい。」
「地域毎でお尋ね下さい。」
という案内がありました。

僕が住んでいる埼玉県では
50センチ以下なら出せるので
無事粗大ゴミとして持っていって
もらいました。

新しいものならハードオフとか
ケーズデンキとか量販店で購入時に
引き取ってくれるようですが・・・
そうじゃない場合
ゴミ処理場に直接持ち込むことに
なるので詳細は
お住いの自治体にたずねてみて下さい。




データ消去の信用は?


ライズマークでは
パソコンのデータ消去も
無料でしてくれます。
このデータ消去が厄介なんですね。

消去方法には
・ソフト
・物理的破壊
・磁気 が使われます。

パソコンデータ消去を業者に頼むと
結構かかります。
パッと調べても2500円~ですね。
フリーソフトなら無料ですが
手間がかかります。

以前7年前のデスクトップPCを
PCデポに売りに行く際
フリーソフトを使ったら
操作を間違えて余計なものも
消したらOSもおかしくなりました。
それでも100円もらえましたが^^;
処分するので
どんな形になってもいいんですが・・・

ということで今回は
古いパソコンで
データやパスワードもほとんど使わない
ワープロ的な使い方でしたので
面倒なのでライズマークに
任せることにしました。


信用については
ライズマークさんを
紹介している色々なサイトで
「安全です。」
と言われているのですが
正直なところわかりません。


だって
業者に頼んで証明書を出してもらっても
実際に本当にそうかわからないですよね?
業者によっては
目の前で消去して確認してもらう
目の前で破壊して確認してもらう
ところもあるので
それなら信用できますが・・・


ライズマークさんの説明でも
データ消去はやりますが
ご自身で(業者に頼んで)
消去してもらうことを進めているみたいです。


扱っている情報の重要度に応じて
データ消去の方法も
決めていった方がいいでしょう。

Windows10フォトが次に進まない時の対処法

bandicam 2017-05-01 10-54-04-684.jpg
Windows10フォトギャラリーが
次に進まない。しかも全てじゃなくて
Googleドライブに保存してある画像とか
一部の画像が進まない現象が起きています。
矢印キーの「→」ですね。


別のアプリは使えない!?


ググッてみると
昔のWindowsのソフトが使えるということで
ダウンロードしようとしたら
・・・・・・
Windowsフォトギャラリー2012を含む
Windows Essentials2012は動作保証外
さらにフォトギャラリーに必要な
MicrosoftSQL Server2005Compact Editionは、
2016年4月12日でサポートが終了しています。
・・・・・・・

又、画像名を変更すると
矢印が次に進めるようになるらしいですが
膨大な画像名を変更するのは無理。
連番で管理しているので無理。

ということだったので
辞めました。
で、ファイルをあちこち移動していたら
あることに気が付きました。


現状Googleドライブだけ?


僕は画像はGoogleドライブや
ドロップボックス
ワンドライブ
などオンラインストレージに保存していますが
今までどれも次に進まなかったのが
ファイルを移動していたら
「→」が可能になりました。

しかしGoogleドライブ内にある画像は
「→」の矢印が白く表示されません。
メインで使っているストレージなのに。

対処法は
○とりあえずデスクトップ画面に移動してみるbandicam 2017-05-01 10-55-30-745.jpg


最終的には
別のストレージサービスに移動又は
PCに画像を移動するかですが^^;
ちょっと前までは別のストレージや
パソコンの下層ファイルにある画像もbandicam 2017-05-01 10-54-33-376.jpg

矢印キーが反応しませんでしたが
デスクトップに置いたファイル内の
画像だけは「次」が可能だったので。

bandicam 2017-05-01 10-54-04-684.jpg
bandicam 2017-05-01 10-55-49-061.jpg

画像の管理は注意して


スマホで撮影した写真は
そのままにしておいて
もし流出したらたまりません^^;
そのままSDカードに残すものを選択肢
用途にわけてパソコンへ移動させるのが
いいと思います。

僕の場合ブログ・記録用の
画像がメインなので
編集や整理はデスクトップ画面で
行って終わったらGoogleドライブへ。

何回も見直したい写真は
ワンドライブ。
プライベートな写真は
PCのピクチャへ保存しています。
バックアップとしてUSBメモリですね。
Copyright © Chromeのこれが知りたい All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます