So-net無料ブログ作成
検索選択

Chromeのこれが知りたい

Google Chromeの基本的な使い方やトラブル対処法・拡張機能を紹介します。 初心者・ライトユーザー向け

スポンサードリンク

記事一覧

プライバシーポリシー・注意事項

当サイトに掲載されている広告について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8.net、Amazonアソシエイト、)を利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。




当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。
このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。


当サイトへのコメントについて
当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。
これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。
また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。
全てのコメントは当ブログ管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。
加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。

特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。
極度にわいせつな内容を含むもの。
禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。
その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。





問い合わせについて
ブログ内容について不備な点がありましたらお手数ですがコメント欄よりご連絡下さい。
広告掲載依頼はコメント欄から承っています。
すべての問い合わせに返信できませんので、ご容赦ください。



免責事項
当ブログに掲載している記事の内容につきましては、正しい情報を提供することに務めておりますが、
、提供している記事の内容及びリンク先からいかなる損失や損害などの被害が発生したとしても、
当ブログでは責任を負いかねますのでご了承下さい。

各種商品・サービス等のレビュー、その他主義・主張・意見につきましては当ブログ運営者の個人的見解です。
効能・効果を保証するものではありません。
商品のご購入、サービスのご利用は読者様個人の判断により自己責任でお願いいたします。

タグ

ライズマークで15年前のPCと液晶モニターを無料回収

s_DSCN2297.JPG
15年前のパソコンを処分するため
無料回収してくれるライズマークに頼みました。
PC以外にも液晶モニターも回収してもらいました。
その流れと
データの消去について
何が1番安全なのか?
まとめました。


申し込みから無料回収までの流れ


15年前のSONYのVAIOのノートパソコン
OSはMeと
10年前の19インチの液晶モニター
の回収の流れです。

VAIOは画面をアルコール付きのクロスで
拭いてしまっていたら
少し溶けていました^^;
それでも大丈夫でしたよ。
モニターは枠にヒビが入ってましたが
画面は綺麗だったのでOKです。




ライズマークの
「無料回収依頼フォーム」
から申し込みます。


必要事項を記入して送信します。
bandicam 2017-05-21 13-44-03-994.jpg


bandicam 2017-05-21 13-47-08-285.jpg

bandicam 2017-05-21 13-47-41-452.jpg



データ消去希望の場合
ご要望欄に書いておきましょう

送信すると登録したメールに
依頼内容確認メールがきます。
bandicam 2017-05-21 13-48-48-450.jpg

数日内に
パソコン回収のご案内メールが届きます。
梱包の方法についてホームページのURLも
掲載されています。


梱包は
ダンボールで
クッションも何も入れなくてOKです。
新聞紙があれば一ヶ月分ほしいそうですが
僕の家は新聞は取っていないので
同じ材質であるショッパーを
10枚ほど入れときました^^;
s_DSCN2298.JPG

s_DSCN2297.JPGa>


s_DSCN2300.JPG

ノートパソコンは
紙袋やビニール袋でもOKみたいです。
要は配達車の中で散らばらなければ
多少雑でもいい感じです。
でも、リサイクルや
配達員さんのことを考え
ダンボールにしました。


指定の時間に佐川急便さんが来て
着払いのお客様控えを渡されて
おしまいです。

2日後
受領のメールが来ました。
問題無いみたいですね。
本当に簡単に処分できました。



プリンターや複合機は?


ライズマークでは回収していません。
「粗大ごみとして出して下さい。」
「地域毎でお尋ね下さい。」
という案内がありました。

僕が住んでいる埼玉県では
50センチ以下なら出せるので
無事粗大ゴミとして持っていって
もらいました。

新しいものならハードオフとか
ケーズデンキとか量販店で購入時に
引き取ってくれるようですが・・・
そうじゃない場合
ゴミ処理場に直接持ち込むことに
なるので詳細は
お住いの自治体にたずねてみて下さい。




データ消去の信用は?


ライズマークでは
パソコンのデータ消去も
無料でしてくれます。
このデータ消去が厄介なんですね。

消去方法には
・ソフト
・物理的破壊
・磁気 が使われます。

パソコンデータ消去を業者に頼むと
結構かかります。
パッと調べても2500円~ですね。
フリーソフトなら無料ですが
手間がかかります。

以前7年前のデスクトップPCを
PCデポに売りに行く際
フリーソフトを使ったら
操作を間違えて余計なものも
消したらOSもおかしくなりました。
それでも100円もらえましたが^^;
処分するので
どんな形になってもいいんですが・・・

ということで今回は
古いパソコンで
データやパスワードもほとんど使わない
ワープロ的な使い方でしたので
面倒なのでライズマークに
任せることにしました。


信用については
ライズマークさんを
紹介している色々なサイトで
「安全です。」
と言われているのですが
正直なところわかりません。


だって
業者に頼んで証明書を出してもらっても
実際に本当にそうかわからないですよね?
業者によっては
目の前で消去して確認してもらう
目の前で破壊して確認してもらう
ところもあるので
それなら信用できますが・・・


ライズマークさんの説明でも
データ消去はやりますが
ご自身で(業者に頼んで)
消去してもらうことを進めているみたいです。


扱っている情報の重要度に応じて
データ消去の方法も
決めていった方がいいでしょう。


スポンサードリンク







Windows10フォトが次に進まない時の対処法

bandicam 2017-05-01 10-54-04-684.jpg
Windows10フォトギャラリーが
次に進まない。しかも全てじゃなくて
Googleドライブに保存してある画像とか
一部の画像が進まない現象が起きています。
矢印キーの「→」ですね。


別のアプリは使えない!?


ググッてみると
昔のWindowsのソフトが使えるということで
ダウンロードしようとしたら
・・・・・・
Windowsフォトギャラリー2012を含む
Windows Essentials2012は動作保証外
さらにフォトギャラリーに必要な
MicrosoftSQL Server2005Compact Editionは、
2016年4月12日でサポートが終了しています。
・・・・・・・

又、画像名を変更すると
矢印が次に進めるようになるらしいですが
膨大な画像名を変更するのは無理。
連番で管理しているので無理。

ということだったので
辞めました。
で、ファイルをあちこち移動していたら
あることに気が付きました。


現状Googleドライブだけ?


僕は画像はGoogleドライブや
ドロップボックス
ワンドライブ
などオンラインストレージに保存していますが
今までどれも次に進まなかったのが
ファイルを移動していたら
「→」が可能になりました。

しかしGoogleドライブ内にある画像は
「→」の矢印が白く表示されません。
メインで使っているストレージなのに。

対処法は
○とりあえずデスクトップ画面に移動してみるbandicam 2017-05-01 10-55-30-745.jpg


最終的には
別のストレージサービスに移動又は
PCに画像を移動するかですが^^;
ちょっと前までは別のストレージや
パソコンの下層ファイルにある画像もbandicam 2017-05-01 10-54-33-376.jpg

矢印キーが反応しませんでしたが
デスクトップに置いたファイル内の
画像だけは「次」が可能だったので。

bandicam 2017-05-01 10-54-04-684.jpg
bandicam 2017-05-01 10-55-49-061.jpg

画像の管理は注意して


スマホで撮影した写真は
そのままにしておいて
もし流出したらたまりません^^;
そのままSDカードに残すものを選択肢
用途にわけてパソコンへ移動させるのが
いいと思います。

僕の場合ブログ・記録用の
画像がメインなので
編集や整理はデスクトップ画面で
行って終わったらGoogleドライブへ。

何回も見直したい写真は
ワンドライブ。
プライベートな写真は
PCのピクチャへ保存しています。
バックアップとしてUSBメモリですね。


スポンサードリンク






GoogleカレンダーToDoリストの基本の使い方

bandicam 2017-03-10 20-15-53-868.jpg

Googleカレンダーにあるtodoリスト
タスクの追加・リストの追加
タスクの並び替えや削除・印刷
スマホにtodoリストを表示させる方法など
基本的な使い方をまとめました。

色々なアプリを使うと結局管理できない・・・
スケジュールからtodoまで
一つにまとめたい時に
Googleのサービスは便利ですね



スマホは別アプリ


スマホのGoogleカレンダーにはtodoリストがありません。
「tasks」アプリをインストールして
Googleアカウントで同期すれば
パソコンの共有して使えますよ。
tasksの詳しくはこちらの記事で


基本操作PC版


パソコンでのtodoリストの操作は
1番下の「操作」と横に並んでいるアイコンで
すべてできます。

「リスト」はタスクを管理します。
複数作成できるので
・プライベート
・仕事
・勉強
など項目別にタスクを管理できます。
(画像では作業というリストで紹介しています)

「タスク」はやることを書き出して管理できます。
達成したら打ち消し線を引けるので
何を達成したかがわかります。
期限を設けることもできます。

bandicam 2017-03-10 18-45-03-801.jpg
操作と+・ごみ箱アイコンはタスク関係
1番右の三本線のアイコンはリストの管理と操作です。
bandicam 2017-03-10 18-46-18-906.jpg
ということで
一つ一つ説明しなくても
大丈夫ですね^^;
このアイコンに気が付かないで
使い方がわからないことが多いので・・

またタスクに期限やメモを残したい場合は
タスクの横の>をクリックすると
期限の設定やメモが追加できます。
bandicam 2017-03-10 20-28-50-111.jpg



bandicam 2017-03-10 18-49-29-541.jpg




基本操作スマホ版


PC版の使い勝手が違うますが
すぐ慣れると思います。
右上の3本点のアイコンをタップ
ここでタスクの操作をします。
Screenshot_2017-03-10-18-37-57.png
タスクを追加したい場合は「+」をタップ
Screenshot_2017-03-10-18-38-05.png
リストの管理は「タスクリストを管理」を
タップして下さい。
Screenshot_2017-03-10-18-40-05.png
Googleカレンダーが使える人や
別のtodoリストアプリを使ったことがある人は
この一連の操作はすぐ慣れると思います。


スポンサードリンク






Windows10標準アプリ3つでキャプチャ・編集する方法

3aitemu.PNG

Windows10標準アプリで
パソコン画面を記録・キャプチャ・編集できます。
・ステップ記録ツール
・snipping tool
・ペイント
という3つのツールです。
それぞれ使い方を説明しているサイトは
たくさんあります。
でも、3つを同時に紹介しているサイトが
無いようだったので
3つ一緒に知っておくと
使い勝手が拡がる気がするので
紹介することにしました^^;

3つのアプリでできること


キャプチャ1.PNG
ステップ記録ツールは
パソコン操作のすべてを
キャプチャ画面で記録してくれます。
キャプチャ画面は任意の場所に保存できます。
・作業記録を取りたい
・操作のマニュアルをつくりたい
・パソコンがトラブった時に
 サポートセンターに情報をおくる資料がほしい
・会社の社員のパソコン操作効率化や
遊びや不正に使わないように作業記録を取りたい
(記録は自動でありませんが・・)
など必要な人にはありがたいツールです。


syo-tokatto.PNG
snipping toolは
キャプチャする人は
ほとんど知っているアプリです。
またキャプチャ方法も
色々なサイトで紹介されていますね。
ただ右クリックのキャプチャができない
(方法があるんですが手間)
保存するときすべて「キャプチャ」
という保存名なのでいちいち
名前をつけなくてはならない
など使い勝手に制約があります。


ペイントは簡単な編集加工ツールです。
使い方を調べると意外と色々できますね。

加工したい画像を開いて右クリック

「プラグラムから開く」を選択
「ペイント」を選択すると
ペイント画面に移動します。



この3つは標準付属で無料で使えます。
そこまで複雑な作業はしない人は
この3つで事足りる気がします。
この3つの使い方を知っていると
使い方次第で最初の方で説明したことが
できるし作業の幅が拡がると思います。

それぞれの使い方は
「○○ 使い方」
で検索すれば詳しく紹介している
サイトがあります。


ステップ記録ツールの使い方


キャプチャ1.PNG
記録の開始でスタート
記録の停止でストップ
停止すると操作とキャプチャが表示されます。
kirokugazou.PNG
任意の場所に保存できます。
hozon2.PNG

保存したデータのキャプチャ画面は
個別に選択して右クリック
「この画像を保存する」を選択すると
一つ一つのキャプチャ画面も別に保存できます。
gaouhozon.PNG

大量の操作画面が必要な場合
snipping tool より向いています。
右クリックのキャプチャも
これで保存しておいて
ペイントで編集する時に
トリミングすればいいですね。


snipping tool の使い方


こちらも簡単操作
「新規作成」をクリックすると
霧がかかったようになります。
あとは必要な場所をドラッグして
囲えば切り抜かれます。
それを任意の場所に保存して下さい。
画面全体は必要ない場合に
向いていますね。



ペイント・モザイクのかけ方


キャプチャして表示させたくない場所には
モザイクをかけますが
ペイントでも簡単にできます。

キャプチャ2.PNG
ペイントを開き「選択」でモザイクをかけたい場所を選択します
キャプチャ3.PNG
点線内の囲いを小さくして元に戻すとモザイクがかかります
キャプチャ4.PNG



それぞれのショートカット作成方法


・ステップ記録ツール
・snipping tool
・ペイント
場所はスタートメニューのWindowsアクセサリです。
面倒なのでショートカットをつくりたい人は
それぞれ右クリックして
「その他」

「タスクバーにピン留めする」
を選択して下さい。
3aitemu.PNG
ピン留めを外すには
タスクバーのアプリを右クリックです。

デスクトップにショートカットをつくりたい時は
「その他」

「ファイルの場所を開く」を選択すると
アプリ一覧が表示されます
ファイルの場所.PNG

それをドラッグ&ドロップして
「ショートカットを作成」を選択すると
デスクトップにもおけますよ。
syo-tokatto.PNG

最初は無料ツールを使ってみましょう、
でも、有料はお金払うだけあって
使いやすさや機能が上です。
毎日の作業になると
ちょっとした手間がストレスや
作業効率に影響します。
その時は出し惜しみせず
自己投資だと思って購入した方がいいです。
僕も大抵
「もっと早くに買っておくべきだった・・」
と後悔しています^^;


スポンサードリンク






検索履歴をパソコン・スマホと共有して見る方法

a0001_017879.jpg
一度見たあのサイト、もう一度見たい。
そんな時、検索履歴が役に立ちますね。
その検索履歴をパソコン、スマホなど
どの端末でも共有して見る方法を紹介します。

履歴からサイトを探す


基本の履歴からサイトを探す方法です。

chrome右上の三本点をクリック

「履歴」をクリック。最近の履歴が表示されます


さらに表示された「履歴」をクリックすると
新しいタブが開いて履歴のページが表示されます。
キャプチャ1.PNG

ここで一度見たサイトは履歴があるんですが
探すのが面倒ですね^^;
うろ覚えでもキーワードを入力すれば
検索結果に表示されるんですが
それでも見つからない場合があります。

僕の場合
ユーチューブなどがそうなんですが
関連動画続きでみてよかった動画や
サイトは履歴に表示されなかったり・・

解決策になってませんが
その前後に見たサイトから辿り
関連のリンクが表示されていれば
ラッキーかなと^^;

ということがないように
エバノートや
pocketなどのアプリに
保存しておくといいですね!





Googleアカウントでログインする


Googleアカウントでログインすると
ウェブ履歴である
Googleマイ アクティビティ
に履歴が残ります。
キャプチャ2.PNG

ですので
スマホでもタブレットでも
ログインした状態であれば
履歴が残るので
もう一度見たいサイトがどの端末からでも
見ることができますね。


また履歴を削除したい場合も
アクティビティの履歴は
設定して削除することができます。
キャプチャ3.PNG

chromeや
Googleウェブ履歴の削除については
こちらの記事に紹介していますので
参考にしてくださいね^^


スポンサードリンク








曲名が思い出せない時にはフレーズ検索

bandicam 2017-01-22 15-19-44-150.jpg

歌詞の一部はわかるけど曲名がわからない
はもちろんのこと
法律や規則、ルールの全文を入手したい。
といった勉強や調べ物にも活躍するのが
フレーズ検索です。



「”」をいれるだけフレーズ検索


検索方法は簡単
知っているフレーズを入力して
最初と最後に「”」を入れるだけ


ただじっと眺め続けるなんてできやしない

ただじっと眺め続けるなんてできやしない

ですね。
「shift+2」
で「”」に入力されます。
bandicam 2017-01-22 15-10-46-136.jpg

↓検索結果が変化しています
bandicam 2017-01-22 15-10-55-412.jpg

違いは何?


欅坂さんは有名ですので
どちらの検索方法でも
ほしい情報が得られますが
・・・・・
実際の違いは?というと

そのまま入力は
単語同士の検索結果
「”」入力は
つづりに対しての結果です。
つづり全体が入っている
言葉の並びに対して検索されます。

なのでより欲しい情報が
絞られて表示されるんですね。


スポンサードリンク







google chrome検索・新しいタブで開く方法

bandicam 2017-01-22 10-16-04-817.jpg
Googleクロームの検索結果を
新しいタブで開く方法を
パソコンとスマホの両方を紹介します。
複数の検索結果をみて
比較や検討したい人は
いちいちバックホームしなくていいので
効率的で便利です。



パソコンではctrlまたはshift


ではさっそくその手順を紹介しますね。
通常検索結果のリンクをクリックすると
リンク先がそのタブに表示されます。
bandicam 2017-01-22 10-15-21-481.jpg
bandicam 2017-01-22 10-15-32-783.jpg
shiftキーを押しながらクリックすると
独立したタブが開きます。
bandicam 2017-01-22 10-15-52-469.jpg

ctrlキーを押しながらクリックすると
現在のタブの横に新しいタブが開きます。
bandicam 2017-01-22 10-16-04-817.jpg





スマホでは長押し


Screenshot_2017-01-22-10-05-13.png
次はスマホの方法ですね。
検索結果のリンクを長押しすると
動作の選択画面が表示されます。
「新しいタブで開く」を選択します。
Screenshot_2017-01-22-10-05-20.png

新しいタブの一覧を見るには
右上の数字をタップして下さい
Screenshot_2017-01-22-10-07-07.png

一覧が表示されました。
Screenshot_2017-01-22-10-07-07.png

何気ない小技でしたが
知っていると
検索が楽になりますね。
ただ、タブを開きすぎると
画面が小さいと見づらいので
大きな液晶モニタがほしくなります^^;


スポンサードリンク








グーグルクロームで画像表示されない時の対策

bandicam 2016-12-21 09-19-38-679.jpg
Googleクロームを長く使っていると
画像の表示が遅かったり、
表示されなかったり
おかしくなったりする時があります。
一般的な対処法をまとめました。
おそらく試している項目も
多いと思いますが
一度確認してみて下さいね^^


一般的な対処法


最初にクロームを閉じて
パソコンを再起動させてみて下さい。


「シークレットモード」を試す
bandicam 2016-12-21 08-57-43-133.jpg

右上のオプションアイコン
「シークレットウィンドウを開く」
といいつつも
シークレットモードで
使い続けるわけにもいかないので
つぎは

キャッシュとCookieを消去ですね
右上のオプションアイコンから
「その他のツール」
bandicam 2016-12-21 08-58-02-870.jpg

「閲覧履歴を消去」をクリック


ダイアログの項目にチェックを入れます。
bandicam 2016-12-21 08-58-50-322.jpg



と、ここまではやっている人も
いるかと思います。

拡張機能をオフにする
右上のオプションアイコン
「設定」

拡張機能タブを選択

それぞれの拡張機能の
有効のチェックを外して下さい
bandicam 2016-12-21 09-03-14-042.jpg

これで解決するようであれば
一つずつ有効にしていき
画像が表示されているか
確認していきましょう。



最後は
JavaScriptを有効にする方法です。
オプションアイコンから「設定」を選択

一番下の詳細設定を表示を選択
bandicam 2016-12-21 09-08-33-980.jpg

プライバシーの「コンテンツの設定」を選択


コンテンツの設定から
すべてのサイトでJavaScriptの実行を許可する
にチェックを入れます。
多分チェックが入っていると思います^^;
bandicam 2016-12-21 09-08-48-536.jpg


クロームの再インストール


ここまでやっても解決しない場合
GoogleChromeのリセットが
必要かもしれません。
またパソコン自体にエラーがあるかも知れないので
次の方法を参考にして下さい。


エラーのチェック
何かフォルダを開いて左側の「PC」を選択
ドライブが表示されるので右クリック
bandicam 2016-12-21 09-33-06-906.jpg

「ツール」タブでエラーチェックを選択します
bandicam 2016-12-21 09-33-23-268.jpg
ついでに
「全般」タブのディスクのクリーンアップも
実行しておきましょう
bandicam 2016-12-21 09-33-49-504.jpg

パソコンを再起動
Chromeのアンインストール

%USERPROFILE%\AppData\Local\Google を開く
ChromeフォルダとChromeCleanupToolフォルダの削除

Chromeを再インストールする
とりあえず上から順番に試してみて下さいね。


スポンサードリンク






Gmailが安全か確認する方法と対策

bandicam 2016-12-03 16-52-24-002.jpg
Gmailのセキュリティってどうなんだろう?
という疑問があったので
調べてみました。
暗号化されているかどうかが
ポイントです。


Gmailのセキュリティの確認


Gmailは送受信するメールを
トランスポートレイヤセキュリティ(TLS)
を使用して自動的に暗号化をしています。
でも、一部のメールサービスが
TLSに機能していません。


その見分け方は
Gmailの送り主の下に
赤色の鍵マークで判断できます。
このマークがあると
暗号化されていないということです。
bandicam 2016-12-03 16-14-53-101.jpg

bandicam 2016-12-03 16-15-06-944.jpg

80%以上が暗号化されていると
言われています。
僕宛てにきたメールを
確認すると
ほとんど暗号化されていました。
暗号化されていると
鍵アイコンが表示されません
bandicam 2016-12-03 16-14-10-742.jpg

bandicam 2016-12-03 16-14-25-796.jpg


暗号化されて
いなかったのは
メルマガと
会社のメール!!
おいおい。大丈夫か!?
bandicam 2016-12-03 17-00-01-023.jpg
暗号化されていないと?が表示されます


こちらが送信する時も
赤い鍵アイコンが
タイトル右横になると
相手のメールアドレスが
暗号化されていないので
気をつける必要があります。



Gmailセキュリティ強化は?


暗号化は
双方が暗号化していないと
機能しないので
僕の場合
会社が使っている
メール配信サービスに対して
暗号化対策を
促さないといけないようです^^;


個人的な方法は
Gmailのセキュリティは
設定でわざわざ
チェックを外さない限り
デフォルトで
強くなっていますが
さらに強化するには
アカウントを
2段階認証にする方法があります。
bandicam 2016-12-03 16-52-24-002.jpg


これはログインされても
さらに別の方法で
認証されないと
データにたどり着けない
ようにする設定ですね。
銀行の「秘密の質問」
などがそうです。


ただ、これも
身内であれば「母親の旧姓は?」
といった質問なら
答えられてしまう可能性もあるので
例えば
旧姓が「山田」でも
あだ名が「おかん」という風に
自分の中で忘れないような
関連付けを答えにしておけば
よりいっそう安心ですね^^;


Gmailだけじゃないけど


Gmailは便利ですが
会社の機密文書などには
使わないでというアナウンスが
Googleのサポートセンターに
記載されていました。

今後暗号化の割合は
進んでいくみたいですが
手軽に使えるサービスは
どうなるかわからないと思って
大事なデータは
持ち出さない
直接手渡す
といったことも考えておきたいですね!



スポンサードリンク






Copyright © Chromeのこれが知りたい All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます